2007年04月29日

ご無沙汰してました

長らくブログを放置していました。
1ヶ月以上ですね。

すみません。
環境の変化、状況の変化が多くて余裕がゼロだったのです。



近況報告

天気のよいところに引越ました。
Aくんと再会して、気持ちにふんぎりがつきました。
就職しました。
国試に落ちました。




国家試験に落ちてしまったので、配属先が変更になるかな?と思ったのですが、変更にはなりませんでした。
処方せん枚数的に見ても自分が保険薬剤師にならなくても全然平気な薬局だったので、少しほっとしました。

お給料は相当下がりました。
薬剤師手当3万円がつかないのは当然のこと、事務職扱いなので基本給も2万下がりました。
・・・・・・給料日には軽くへこみました。


引越から始まって
Aくんに彼女がいると聞いて
就職して
国試に落ちて
配属先に出社して
給料が下がって・・・・・・



怒涛のような1ヶ月でした。
落ち込む日、鬱のひどい日も多かったです。


病院に行こうにも、片田舎に精神科は殆どない。
あっても、病院がやっている日時はたいてい配属先の薬局も開いている。(つまり、勤務中)
4月の半ば、お休みの日にやっと電話して予約を取ろうとすると、「ご予約は来月になりますがいいですか?」

よくないです・・・・・・。
なんで、半月以上先に予約しなきゃなんないんですか!


4ヶ所目にそう言われたときは、心はボロボロになっていました。
需要に対して供給が完璧に不足しています。


やっとのことでその日のうちに予約が取れた精神科は、
隣町の寂れた商店街にある、木の匂いのする診療所でした。




前の病院のDr.の紹介状をわたして、
薬を処方してもらいました。

イロイロな出来事に疲れていて、
薬の量が増えてしまいましたorz



でも、それからは結構調子がよくなりました。




鬱が酷いと、計数調剤すらまともにできなくなります。
錠剤を数えるだけなのに・・・・・・。

配属先の薬局では、ミスを監査の人に見つけられると、ヒヤリハットレポートにミスを書かなければなりません。
元気な日には1回くらいしかないミスが、うつの日になると4〜5回になり、落ち込み度が増強します。



薬を増やして、ミスは減りました。
仕事から帰って部屋にいるときも、少しは動けるようになりました。


本当は、「昔のように元気」な状態になるまでに回復させたいのだそうですが、もうそんな昔のことは忘れました。
ただ、元気ハツラツだとやっぱり嬉しくなります。




うつ状態のとき、仕事もサッパリだし、部屋に戻ってもぐったりしてるし、
「こんなんじゃ、国試になんて受かるわけない。仕事なんて辞めたい」
と思います。


でも、少し浮上してくると、案外ヤル気になります。


計数調剤は嫌いじゃないし、
配属先の人たちはいい人ばかりです。

自由時間は全然足りないし、
これからも病院にはかかりにくいんだろうけど、

自分でお金が稼げるというのはスゴイことです。

これで少しでも親の負担が減ればいい・・・・・・。




仕事を始めて足りないものは。

病院にいく時間
勉強時間
休養時間(体力的・精神的に)

それから、国家資格。




早く今の生活に慣れて、元気になって、
これらの時間をひねりだして、
来年、資格を手に入れようと思います。

posted by ゆきんこ at 17:23| Comment(46) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

引越します

企業からの連絡が遅くて、慌しい日々をすごしております。


18日企業からの入社案内が送付されました。
19日、自力で引越業者を探すよう言われ・・・。

無論、引越業者大繁盛この時期、10日以内に引越せる業者なんてほとんどありません。
・・・・・・早く言っててほしかったです。

21日、予算は多めで(10万円前後って高い気がします。それとも普通なんでしょうか・・・?)なんとか引受けてくださる所が見つかり。
只今、荷造り中でございますw


NETを見ていたり、いただいたコメントを見て、
いよいよ可能性はナシと判断して。

一応まだ落ちてないので就職は断れないのですが(そんな誓約書を書いた覚えがあります)
確定したら、6月には予備校に行くようにするつもりです。



以前、うつ病で半年ほど休学した前科がある私は、今の企業との懇談で休職の最大期間を聞いていました。
この企業は3ヶ月なのだそうです。

国試の自己採点の後で会社の方にも尋ねましたが、
落ちた場合は事務職で年内は働いて年明けから3ヶ月の休職、と言われました。

無理矢理勉強させないと、好きな方面の知識しか調べないという、甚だ自堕落な自分に、9ヶ月のブランクの後でたった3ヶ月勉強しただけで受かるとも思えません。

辞職してでも、予備校へ行って、しっかり勉強させていただきます。



昨年卒業して、国試に落ちて、予備校に行っていた友達に話を聞きました。

彼女は半年間薬局のお手伝いをして、それから予備校に行きました。
その時やはり退職扱いになったのだそうです。

同じ退職になるのなら、長くしっかり勉強したいです。



まぁ、退職扱いになるかどうかは企業にもよるのでしょうが。



Aくんのいる町に配属になったのは、ひょうたんからコマのようなできごとでした。
とても浮かれたし、あれからAくんと沢山メールができて結構幸せでした。

でも、一過性の高揚が通り過ぎると、
待っているのは現実です。


いくら部屋も職場も近くても、
ドラッグで夜間・土日祝日勤務(特別手当がつくのでそこを狙うのだそうです)の彼と
調剤で平日朝〜夕方勤務の私では
自由時間がかさなることはありません。

深夜に徘徊でもしない限り、会うことはないでしょう。

また、会ったら会ったで
薬剤師ではない自分に対して羞恥心でいっぱいになってしまうでしょう。



彼の住む町にいる・・・というのは魅力的だけど、
そんな微妙な心と格闘して働いているよりは、
予備校で一心に勉強しているほうがずっといい。







何人かの友人に配属先がAくんのところになったと言うと、
皆、口をそろえて
「追っかけていくの?
 積極的だね〜」
と言いました。

どうにもこうにも私の心は人に伝わってしまいやすいらしく、
女友達も男友達もみんな、
私がAくんを大好きなのを知っていたようです。

そして、
Aくんを追いかけていくのだ、と思ったようでした。



いくら「偶然だ」と言ったところで、
「追っかけていく」感はぬぐえないでしょう。

どんなに言い訳を用意しても、
そこに配属になり喜んでいるのなんてバレバレなのですから。


そう思われるのが悔しくて、悔しくて。
無邪気に「そうよ、追っかけていくの」なんて言えなくて。


そんなこともあって。
配属先からは早く離れようと決意したのでした。





国試に落ちていたら、もしかしたら配属先が急に変更になるかも、と、友達は言いました。

薬剤師の資格が必要なところ から
人手が足りないところ へ


配属先が別の場所になるのはとても残念です。
でも、宙ぶらりんでAくんに会うよりはいいのかもしれない。


そんなことも想定して
引越先では荷解きはしないまま、本社の新人研修に行こうと思います。



配属先へ引越→ホテル住まいで新人研修→配属先へ
という流れになるので、当分NETからは離れそうです。


次にUPするときはどんな状況になってるんでしょうね???
posted by ゆきんこ at 03:08| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

難しくなるのかな・・・

国試。
今までは

新傾向の年
それに慣れさせる年

が交互にくる、と聞いていた。
で、91回は新傾向で
92回は慣れさせる年?

なんて聞いてた。


でも、しっかり新傾向も出たし。
範囲がぐちゃぐちゃだったように思う。

1日目法規のラストに医療出てたし、
2日目医療にモロ衛生な計算問題。

印象に残ってるのはそれくらいだけど、他にもあったんだろうな。



臨床に使える知識
科目が混ざっている複合問題

が、6年制に向けてどんどん増えていくとか聞いて。
早く受からないと!と思う。

6年制に向けてどんどん難しくしていく可能性アリだもの。



薬理は例年通りで簡単だったらしいと聞くにつれても、
薬理を克服できなかった自分が恨めしい。

それなりに取れてたのなんて薬事と医療Uだけだけど、
もうちょっと薬理が取れてたら結果は違ったもの!


どうしてこんなに薬理苦手なのかな・・・。
苦手って思うのがいけないのかな。
それとも先生が好きになれないから?

たくさんの薬品名と作用機序がごちゃまぜになってしまう。


やっぱり、しっかり勉強するためにも、1年浪人したほうがいいんだろうな。
こんな人間が薬剤師になっては申し訳ないもの。
大切な大切な薬理ができないなんて。



予備校に行くのなら、
教え方が素敵な薬理の先生のいる所に行きたいな。
posted by ゆきんこ at 02:12| Comment(9) | 薬剤師国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

友達たちに祝杯を

久しぶりに、何人かの友達に連絡をとりました。

卒業延期生で、後期を予備校に行った人。
卒業はしたけど、予備校に行った人。

国試が終わるまでは、頑張ってる人たちになかなか連絡が取りづらくて、ずっと国試が終わるのを待っていたんですね。



予備校で頑張ったかいがあって、
私の知っている人で予備校に行った人はみんな自己採点の結果、大丈夫だったようです。

良かったぴかぴか(新しい)



どうしても、至らないことの多い私を見捨てなかった心優しい友達たち。
彼女たちがいなければ、私は本当に女の子の社会では孤立無縁になっていたことでしょう。

そんな彼女たちの門出を心から祝福します。



おめでとう
1年間、頑張ってたもんねw

posted by ゆきんこ at 02:03| Comment(2) | 人とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

エサ

国家試験、自己採点結果・・・・・・。


予備校探しをしたほうがよさそうですorz

最初こそ落ち込んだものの、



うん。
まぁ、仕方ない。

1年しっかり予備校で勉強したほうが、内容がクリアになっていいかもしれない。



そんなふうに考え始めました。





さて、この時期に気になるのが、引越です。
友達は配属先も引越先も、引越日も決まっています。

でも、ウチには就職先から何の連絡もありません。



「国試落ちそうだから、取り消しかな〜」
なんて考え始めます。


「国試落ちても就職できるのかな?
 配属先と引越の予定は?
 月末までに引越さなきゃ。連絡ないなら勝手に予備校の近くに部屋探ししちゃっていいかな?」



悩んだって、解決はしません。



と、いうことで、就職先に電話してみました。
そして、配属先について教えていただきました。




その瞬間まで、私は国家試験に専念したいと言うつもりだったのです。
浪人するならするで予備校でしっかり勉強したいので、できれば就職するのはやめておきたい。
だから、国試に落ちてたら就職できない、と。




配属先は、
Aくんの住む地でした。




数ある薬局の中で、希望勤務先ナシの私が、
縁もゆかりもないその地に配属になる確率なんてそうそうあるはずがありません。

友達がいる・・・・・・そのたった一点のために、私の決意は打ち砕かれてしまいました。
なんてモロい決意なんだか。



これで、国試にも受かっていたら、どんなにかいいでしょう。
受かっていたら、晴れて大手を振って友達のそばにいられるのです。



国試に受かっていたら・・・・・・!



自己採点結果、99%ダメなのですが、
エサにつられてしばらく就職して様子見です。
posted by ゆきんこ at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

薬剤師国家試験2日目

本日の行動

5:00起床
9:05試験会場到着
9:20集合時刻
9:35試験説明開始
10:00-12:30医療T
13:20集合時刻
13:25試験説明開始
13:45-16:15医療U



起床が早くなってしまったのは、ストレスのせいですね。
夜の1時半までは眠れていなかったので、しっかり睡眠不足です。

試験到着時刻が遅くなったのは、日曜だったのでバスが試験用の臨時バス2本しかなかったため。
臨時バスの1本目で行ってこの時刻に着くというのは少し怖いです。朝、雪だったら遅れていたかもです。(午後から雪でした)



試験説明には変更点がないので、集合時刻よりも説明開始時刻が遅かったです。




昨日よりは緊張しませんでした。
「昨日と同じ」ことが多くて☆

プラス、疲れきっていて眠かったというのもあります。
緊張すると本当に疲れます。


薬学ゼミナールは今日の21時過ぎにもう、解答速報を出していました。
日本医薬アカデミーは明日出すそうで。



デキは悪かったので、自己採点なんかしたくないんですけど、
やっぱり、しなきゃなぁ・・・・・・。




試験が終わると、散々訴えてきた不調が嘘のように消えます。
私の場合はデキは悪くても、目の前の不安(試験)が消えるとゆっくり眠れます。

自己採点なんかしたら、きっとまたしんどくなっちゃうから、
先に眠ってしまいますw
posted by ゆきんこ at 23:16| Comment(6) | 薬剤師国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

薬剤師国家試験1日目

本日の行動

6:00起床
8:40試験会場到着
9:20試験説明開始
10:00-12:30基礎
13:20試験説明開始
13:45-16:15衛生・薬事


試験会場に行ってから、試験開始時刻を知りましたw
(配布プリントに書いてなかったので)

説明開始時刻に参考書を片付けなければならなかったのがしんどかったです。
(浅漬けなので忘れちゃいます!)


緊張で気持ち悪くって、イロイロ薬を多用いたしましたが、
エチゾラムだけは使用しませんでした。
抗不安薬なので効果は発揮するでしょうが、眠くなってはいけませんから。

食事は喉を通りそうになかったので、
手っ取り早くカロリーメイトと紅茶花伝のロイヤルミルクティー。

人によってはむしろ気持ち悪くなりそうな甘ったるいシロモノですが、好きなのです。ネクターがあったらそっちがよかったんですが、売ってない物は仕様がありません。

食べられない!ってときには、とにかく体がうけつけそうなモノをそろえて持っていったほうがいいですよね。
午後に備えて血糖値は上げておきたいですしw



そんなこんなで、なんとか試験を受けて参りました。
結果は・・・・・・ははは〜って感じですが。


試験から帰って数時間たっても緊張の糸は張りつめていてちっともおさまらなかったので、ここでやっとエチゾラム。

40分くらいで楽になりましたw

普段、効いてるのか効いてないのかイマイチだったのですが、
今日はよく効きました。
・・・・・・ってことは、普段は必要ないときに飲んでた???

とにかく、やっと全身のこわばりがなくなりましたw



試験ってだけでも疲れるのに、緊張が加算されて、結構キツイです。
明日も遅刻しないように休みます。
(遅刻すると原則受験を許可しないらしいのです)


と、いうことで、
おやすみなさい☆
posted by ゆきんこ at 22:57| Comment(2) | 薬剤師国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

明日は試験

日付が変わり、3月9日。
明日はいよいよ国家試験。

鞄の中には受験票。
止まっていた腕時計には電池を入れ、
持って行くものを揃える。



痛めてしまった右腕・右手の関節たちに、しっかりステロイドを塗りこんで・・・・・・。
(NSAIDsを塗ると腫れてしまうので。LTが増えるからかなぁ?)


明日は見直しして、
早寝をする。



勉強も全然できてないけれど、
体調を少しでも良くしておきたい。

試験中に眠くなったり、気分が悪くなったりなんて嫌だもの。

一番最悪なのが、うつ病の悪化による思考能力の低下。
ヤバそうだったら、増量してもいいといわれている薬を頓服してでも阻止したい。(でも、エチゾラムで眠くなるのもな〜)


あらゆる薬を用意して。
緊張で指先やお腹が冷たくなったときのためにカイロも持っていこう。



まるで、入試のような気分だ。
(将来が決まるという点では同じかな)



薬がいつでも飲めるように、口当たりのいい飲み物も用意しよう。


それから、それから・・・・・・。



何か見落としているようで不安で不安でたまらない。
いつもの模試と大差ないはずなのに。
先日の卒業試験とも、きっと似ているだろうのに。



ひとまず、今日は寝よう。
(日中ちゃんと起きてないと!)


posted by ゆきんこ at 01:22| Comment(2) | 薬剤師国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

どうか試験に受かりますように

グチグチ〜とぐちって。
いや〜なモノは洗い落として。

さぁ勉強!


どうか試験に受かりますようにw
posted by ゆきんこ at 01:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

雪が降る

丸一日、ゆっくり休んで復活!
また、ヤル気が出てきましたw


やっぱり休養は必要ですよねw


そんな感じなのですが、
この時期に突然の雪!

積もりましたorz


天気予報によると
金曜まで雪。
国試の土日だけは雨で。
来週はまた雪。


天候に恵まれた今年の冬は
最後の最後に大荒れです。




ウチの大学はド田舎にあります。
私の部屋から国試当日、試験会場へ行くバスは臨時便のみのわずかに2本。
雨や雪になるとバスは10〜30分遅れる上に、大混雑して乗れないこともある。

な〜んてことを考えると、
心配になります。

無事たどり着けるのか・・・・・・。




大学が国試に向けて配布したプリントには、9:20までに試験会場に入るようにと書いてありました。

でも、試験開始時刻は書いてませんでした。

何時から始まるのでしょう・・・・・・。


会場に向かうバスは

9:00会場着
9:10会場着

の2本だけ。


これで、果たして9:20に間に合うのか!?


・・・・・・例年コレでやってるんだから、きっと大丈夫・・・かな。
公共の交通機関で行くんだから、きっと、何かあっても大丈夫なはず!



とはいいつつ、
気晴らしに照る照る坊主づくりw

posted by ゆきんこ at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。